第13回『花守りの会』2018.11.10

球根植え付け及び懇親会

2018年11月10日、第13回花守りの会が開催され、来年の『第36回全国都市緑化信州フェア』(信州花フェスタ2019)に向けて、フェア期間中に花を咲かせる球根の植え付けが野と花のゾーンの花壇にて行われました。

作業では、まず初めに前回10月27日の花守りの会にて花苗の植え付けを行ったシバザクラ向かい側の新花壇にてチューリップの植え付けを行いました。

その後は場所を移動し、園路際の寄植前の花壇にてスイセンの球根の植え付け、展望台の寄植前にチューリップの球根の植え付けも行いました。

今回の作業では球根の数も多く、植え付ける場所も様々でしたが、会員の皆様の慣れた作業と大勢の企業の方々のご参加もあり、予定していた植え付けを無事終了することができました。

また、作業後は懇親会も開催されました。

花守りの会の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

IMG_2401.jpgIMG_2416.jpgIMG_2421.jpg

花守りの会についてはこちら → 【花のボランティアページ】

一覧に戻る

ページ上部へ