第9回『花守りの会』2017.09.30

ヒマワリの種取り

2017年9月30日、第9回花守りの会が実施され、前回の花守りの会にて撤去したヒマワリの種取りを行いました。

脱穀機や網で種を取り、手ふるいでふるった後、唐箕(とうみ)という昔ながらの機械で種と殻を選別しました。

会員の皆様は手元に注意しながら熱心に作業を行っていました。

花守りの会の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

IMG_7299.jpgIMG_7305.jpgIMG_7322.jpg

花守りの会についてはこちらから → 花のボランティアページへ

一覧に戻る

ページ上部へ